今月のblogのヘッダー

  • 2019.07.05 Friday
  • 19:24

早くも7月になり、あっという間に一年の半分を過ぎました。

今月の和こもの花影抄blogのヘッダーは吉見普光さんの雪結晶の帯飾りです。
黒蝶貝を糸鋸仕事で仕上げてありますが、裏もきちんと銀の裏座がついてい
てとても丁寧できれいな仕事を見ることができます。華奢な雰囲気で、素敵
です。

190704_keisai.JPG

吉見普光 帯留「跳ねうさぎ」

  • 2019.07.03 Wednesday
  • 19:11
吉見普光さんの兎モチーフの帯留です。

190706_keisai.JPG
吉見普光 帯留「跳ねうさぎ」 大きさ:2.3×2.3cm

ぴょんと跳ねているうさぎ。白仕上げですっきりとした色味ですので爽やか
なコーディネートにぴったりではないでしょうか。写真ではわかりにくいで
すが目は艶のある仕上げで、優しい表情にきりっとした印象を与えています。
 

茂虎 帯留「鈴鳴り」

  • 2019.06.20 Thursday
  • 19:06
茂虎さんの人気のある定番の帯留です。

190703_keisai.JPG
茂虎 帯留「鈴鳴り」 大きさ:2.5×2.2cm

大きな鈴を手いっぱいに抱えようとしている様子はユーモラスな感じも受け
ます。鈴は縁起物ですので、季節問わず使えそうです。

omoの和小物展のお知らせ

  • 2019.06.14 Friday
  • 19:46
今年も京都のきもの屋omoさんでの和小物展をお手伝いさせて頂きます。
(展示の企画をいたしました)



営業日と時間が去年と変わっていますので、ご確認ください。先日、ご紹介
しました由良さんの陶、森謙次さんの彫刻、吉見さんの金工の和小物をそれ
ぞれ出品いたします。

身に着けて楽しめるような作品を揃えました。ぜひ、京都にお越しの際には
楽しいきもの屋omoさんへ、ぜひお立ち寄りください。

omoさんwebサイト:http://www.omo-kimono.com/index.html
 

新しい作家さんのご紹介

  • 2019.06.12 Wednesday
  • 17:18
今月より新しい作家さんの和こものをご紹介することになりました。


由良薫子 提げ「タツノオトシゴ」


陶作家の由良薫子さんです。武蔵野美術大学で学ばれた後、岐阜県にある
多治見市陶磁器意匠研究所にて勉強され現在は金沢卯辰山工芸工房にて制作
されている作家さんです。色使いにも個性があり、小さい作品ではあります
が、楽しく使うことのできる作品を制作されています。

また告知いたしますが、今年も来月京都のomoさんで和小物展を企画さえて
いただきました。由良さんはその展示にも参加いたします。omoさんの和小
物展も楽しみにしていただければ嬉しいです。


由良薫子 提げ「ふくらすずめ」

和こもの花影抄サイトでは、帯飾りカテゴリーからのご紹介になります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

 
  • 0
    • -
    • -

    紫苑 提げ「筍」

    • 2019.06.05 Wednesday
    • 16:53

    紫苑さんの定番ともいえる筍の提げです。


    紫苑 提げ「筍」 大きさ:3.6cm

    とても丁寧に筍が表現されているのがわかります。素材は黄楊という木な
    ので、時々筍をなでてもらえると艶がでてくるかと思います。

    装いのポイントに可愛らしい筍を提げて楽しんでいただきたいです。
     

    秋葉絢 帯留「うさぎりんご」

    • 2019.06.02 Sunday
    • 16:52

    秋葉絢さんのガラス素材の帯留です。


    秋葉絢 帯留「うさぎりんご」 大きさ:2.3cm

    このモチーフを帯留にする秋葉さんの遊び心にいつも驚かされます。

    身に着けて楽しい帯留です。うさぎりんご自体もデザインされているものと
    して、着物に合わせやすそうです。
     

    カレンダー

     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    記事アーカイブ

    その他

    モバイル

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM