「河馬(かば)」夏月の根付

  • 2010.02.09 Tuesday
  • 16:17
根付作家 夏月 の根付のご紹介です。

小根付でない普通の根付はあまりご紹介しないのですが
あまりのかわいさに和こものblogでご紹介したいと思います。


黒くつやつやとしているのは黒檀を使っているから。
つぶらな瞳はオニキスが象嵌してあります。河馬というより仔河馬のようです。

河馬には紐が通るようになっていてベルトに通して使うようになります。
実用となるとなかなか難しい・・・と思うかもしれませんが、この河馬
のような根付だと洋服に合わせても案外かわいいものです。
こんな感じ。


紐はこんなふうに裏に穴があいていて通しています。
夏月さんの小さい作品は落花生や茄子、茸など身近な野菜などが多く
動物の作品は珍しいのですが、こんなにかわいい動物を制作されるんですね。
かわいくてつい、ご紹介してしまいました。


夏月 根付「河馬」
素材 :黒檀、オニキス
大きさ:2×4×高さ2.5cm
定価 :¥26.250

※ ご購入やご質問はショップのお問い合わせフォーム
 またはメール shop@hanakagesho.shop-pro.jpまでご連絡ください。
 ご注文のお客様はこちらのフォームをご利用下さい。




「キリエコテン」行ってきました。

  • 2010.02.06 Saturday
  • 16:19
当ギャラリーでも帯留の作品を置いてくださっている
小川郁子さんの2人展に足を運んで行ってきました。


キリエコテン at BLOSSOM*
2010.2.5(金)〜2.14(日) http://www.blossom.co.jp/
ブロッサムさんのblogにも展示の様子が綺麗な写真入りで更新されています。

初日の早い時間とあって、ゆっくり作家さんともお話できました。
小川さんとも久しぶりにお会いして、色々と制作の過程や新しい
作品についてもお話を聞くことができて良かったです。

常に新しい作品を少しずつでも作りだしていくのは大変で、とても
パワーがいる事だと思いますが、それをしている作家さんはすごい、
と毎回思います。

小川さんと一緒に展示をしていた小室千雪さんのカットワークも
すばらしかったです!実際どのような鋏でお仕事されているのか
見せていただいたのですが、刃の薄い短めの鋏でしたがこの鋏か
らこんな細かいカットがされているのかと思うと作家さんの技術
って本当にすごいなと思います。小室さんのカットワークはとて
も細かく、そして線がなめらかに感じます。


小川さんの帯留と小室さんのカットワーク(ミニグリーティングカード)
あひるさんの足に土踏まずが・・・!なんとなめらかなカットでしょうか。
(帯留は花影抄で扱っています帯留です)

小川さんの帯留もまたブログにてご紹介していきます。
ぜひチェックしてください。

月代 帯飾り「千鳥 -棒-」

  • 2010.02.03 Wednesday
  • 18:29
月代の帯飾りをショップにアップしました。


月代 帯飾り「 千鳥 」4.0×0.7cm


棒状のシンプルな形に小さいかわいい千鳥。
正面に三羽、右に一羽、左に二羽千鳥が飛んでいます。

金粉で染められていて小さいながらも存在感がある千鳥は
全体的に渋い色合いの印象の帯飾りに映えています。

帯に使うのも良いですが、こちらは四角という形からも
携帯のストラップとして使うのもおすすめです。
こういう小さい小さい千鳥など小さいものって本当にかわいいです。
作家さんが彫っている様を想像するといいなぁとしみじみ思います。
  • 0
    • -
    • -

    京都に行きました

    • 2010.02.01 Monday
    • 17:17
    京都に行ってきました。紅葉や桜のシーズンの時とは比べ物にならないほど
    京都は空いていて、寺院をゆっくり見ることができました。

    しかし、しもやけになるかもしれない足の感覚を久しぶりに感じ、京都は
    本当に寒いということを実感しました。
    まずは、京都清宗根付館に足を運び沢山の根付を前に「すごい…!」の連続。
    細かい仕事にため息でした。


    三千院の方にも足を運びました。青々とした苔の中にこんな
    かわいいおじぞうさんがいてすこし寒さを和らげてくれたような…


    宝泉院の額縁に入れたようなお庭も素敵でした。

    そしてとても良かったのが青蓮院。オーナーに勧められて何気なく足を踏み入れたのですが
    思いの外広く、人が少なかったこともあり中の空気がとってもゆったりと流れているような
    場所でした。


    少し京都市内を離れて山崎の大山崎山荘美術館にも行きました。
    こちらは眺望がとても良い場所。一時は廃墟になっていたというのが嘘のような素敵な
    建物と、作品がとても良く調和している素敵な美術館です。眺めも最高でした。

    和こもののリサーチは思うようにいかなかったのですが、
    良いものをたくさん見て目の保養と心の洗濯ができました。



    【陶雛展】 追記

    • 2010.01.30 Saturday
    • 12:00
    先日ご案内した 横田敬子「春のあしあと 陶雛・ひな陶展」
    では陶のお雛さまがたくさんあり、一足早い春の訪れも感じる
    ことができますが、一角には陶の帯留コーナーもあります。


    季節のモチーフが帯留に。陶ならではのどっしりとした感触
    (重ーいわけではないですよ)を感じてください。


    こんなかわいい、親指姫のようなお雛さまも待っています。

    根付作家 夏月の小根付 「落花生」

    • 2010.01.29 Friday
    • 15:46
    昨年から時々ご紹介しています根付作家の夏月(なつき)の
    小根付のご紹介です。またまたかわいい小根付が届きました。


    夏月 小根付「落花生‐からくり‐」


    大きさ 3×1.3cm 
    素材  朝熊黄楊、梅
    定価  ¥23,100(税込)

    からくりとあるように落花生の殻から中の実が
    ちょこっとのぞいていてからからとした感覚を
    感じることができるのが特徴です。

    帯飾りのように使ってもかわいいですが、かばんに提げても
    良いのではないでしょうか。愛らしい赤ちゃん落花生のようです。


    ※ご購入やご質問はショップのお問い合わせフォーム
     またはメール shop@hanakagesho.shop-pro.jpまでご連絡ください。
     ご注文のお客様はこちらのフォームをご利用下さい。
     作品の写真をもうちょっと見たいという方も、お気軽にお声かけください。

    黒千鳥の帯飾り

    • 2010.01.28 Thursday
    • 16:10
    月代の帯飾り「黒千鳥」をショップにアップしました。


    月代 帯飾り 「黒千鳥」 3.5×1.6cm


    渋い色ですが、抜いてある千鳥と天然ダイヤがかわいさと
    華やかさをそえて上品な帯飾りになってります。
    千鳥型に抜いてある向こうには何が見えてくるでしょうか。

    ここのところご紹介していた月代の帯飾りは象牙本来の白色を
    生かしてある作品が多かったのですが、染めてあるものもまた
    新鮮です。

    カレンダー

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    プロフィール

    最新記事

    カテゴリ

    記事アーカイブ

    その他

    モバイル

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM