根付作家の帯飾り

  • 2009.11.04 Wednesday
  • 16:47
本日は根付作家 楽虫(らくちゅう) のかわいい帯飾りのご紹介です。


楽虫「 ちょっかい 」¥120,000(税込) 大きさ H3.4 × 2.4 × 1.5cm
※こちらは売切れました


鞠と戯れている猫、象牙のやわらかな色に赤い鞠がアクセントに
なっています。愛らしい猫のかわいい帯飾りです。


古布の巾着と木箱に入っています。巾着との組み合わせも素敵です。


根津の根付屋サイトにも掲載されておりますのでそちらも合わせてご覧ください。
詳しい内容や写真をご案内しております。


ご購入ご希望の方はショップのお問い合わせフォーム
またはメール shop@hanakagesho.shop-pro.jpまでご連絡ください。

月代の帯留が入荷しました

  • 2009.10.28 Wednesday
  • 16:37
秋まっただ中にぴったりな銀杏の帯留が入荷いたしました。


月代 象牙帯留 「銀杏」¥40,500(税込)
※ショップとは違う色合でコーディネートしてみました。

実物の銀杏と同じくらいで小ぶりな帯留です。

朝夕はすっかり寒くなり近くの銀杏の木も少しずつですが紅葉してきています。
紅葉が楽しめるのはもう少し先になりそうですが、秋の装いのワンポイントと
して、楽しんでいただければと思います。

月に蝙蝠

  • 2009.10.21 Wednesday
  • 18:31
只今、当店のギャラリーで開催中の森謙次 根付彫刻展「寿?」がおかげさまでご好評を頂いております。前回の記事に続き、和小物担当が展示作品の中から「是非、女性のお客様に帯飾りとして使って頂きたい!」と思う商品を見つけてまいりました。


森謙次「コウモリ」 税込67000円


以前、十五夜に合わせて湖蝶の可愛らしい兎の帯留をご案内致しましたが、10/30の十三夜に向けて、対照的に渋好みの蝙蝠の帯飾りをご紹介させて頂きます。根付ですが、小振りなので帯飾りとしてもお使い頂けます。


素材:海松・鼈甲 サイズ:縦2cm×横4cm×厚さ0.5cm

 
素材は一見木材に見えますが、珊瑚職人である作家の本領発揮で、海松を使い、目の部分を鼈甲で象眼しています。ややグレーがかった微妙な色合いの薄茶で艶があります。

そして、女性のお客様に特にご注目頂きたいのが、蝙蝠の表情です。やや横広の顔にくるっとした黒眼、上向きの鼻が、とても愛くるしい顔つき。色見と形は渋い通好みなのに、よくよく顔を見ると可愛らしいというのが、身に付けている方だけがわかる密かな楽しみとして、ご満足頂けると思います。



帯飾りとして付ける際は、上の写真のように顔の横の穴につけて蝙蝠が飛んでいる感じを表現して頂いても素敵ですし、胴体の部分にも穴が開いていますので、蝙蝠が逆さになっている感じでも付けて頂けます。

和小物担当のおすすめとしては、黒のような濃色の帯に合わせて、全体的にあっさりと渋く、粋にまとめて頂ければと思います。

森謙次 根付彫刻展「寿?」は10/25(日)まで開催しておりますので、皆様、お近くにお出での際はお立ち寄り頂ければ幸いです。また、商品の詳細は、ショップのお問い合わせフォーム、または、メール shop@hanakagesho.shop-pro.jpまでお気軽にお問い合わせ下さい。

森謙次 個展

  • 2009.10.17 Saturday
  • 16:45
本日はギャラリー花影抄での展示のお知らせです。

高知在住の作家さん、森謙次の根付の展示が始まりました。
男子にはたまらない(?)クジラとイカが戦っている根付や河童などの
根付もありますが、おすすめしたいのが針鼠や福助、ひつじなどの
比較的小さめの根付です。



針鼠のかわいい表情を見てください・・・!向干支で馬のおもちゃを抱えています。
福助も実際ご覧いただけるとわかりますが、表情も豊か、小さめでかわいい。
女性でもお守りとして身に付けていてもいいのでは、と感じます。

かわいい根付も多いので根付初心者の方が見ても楽しめる展示に
なっていると思います。森さんは23日(金)のみギャラリーにいらっしゃいます。
展示は25日(日)までです。ぜひお越しください。


月代の帯飾りが入荷しました

  • 2009.10.16 Friday
  • 15:07
秋の帯飾り第三弾です。

もみじとイチョウの帯飾りが入荷いたしました。
象牙のやわらかな印象に秋のモチーフが映える上品な帯飾り。


秋の装いにぴったりの帯飾りが色々揃いました。

袱紗のお誂え品

  • 2009.10.14 Wednesday
  • 15:45
東京近郊にお住まいでいない方もいらっしゃるかとも思いますが
本日はギャラリーに足を運んで選ぶ楽しみをご紹介したいと思います。

先日お客様へ、日本刺繍と箔と染めを組み合わせて袱紗を作っている作家
きつかたかこの作品のお渡しがありました。



お誂えしていただいた作品名は「じじよ椿」。今回はヤマモモ染めの布を
お客様が選ばれました。草木染めはやっぱり渋いですがいい色です。
葉の部分の箔もきれいになじんでいます。

袱紗のお誂えはギャラリーにお越しいただいて布と柄を選んでいただく
ようになりますが、今のところ柄は7種、布の色は時々によって違いますが
5~8種類位からお選びいただけます。お値段は¥8.400(税込)より。

なかなかギャラリーに足を運ぶのは・・・と思う方も多いかと
思いますが、花影抄では作品を実際見ていただくだけでも歓迎です。
ネット上で見るのとまた違った良さが実際見るとあったりしますよね。
ぜひお手に取って見ていただきたい、そう思っております。

月代の帯飾りが入荷しました

  • 2009.10.07 Wednesday
  • 18:23
象牙の帯飾り2点、入荷いたしました。
今回はどちらも変形三角形のものになります。


月代 象牙帯飾り 
手前「麻の葉」¥14,000(税込) / 奥「雲」¥14,000(税込)



矢車染めに麻の葉をあしらい天然ダイヤがアクセントの帯飾りに
象牙のやわらかな色見を生かして雲をあしらった帯飾り。
どちらも組紐の色を変えたり、男性にもストラップにしたりして
幅広くお使いいただけるのではないでしょうか。

秋らしい渋い作品です。いかがでしょうか。

カレンダー

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

プロフィール

最新記事

カテゴリ

記事アーカイブ

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM